Loader

リネンコットンニットストール

02/20/2020
ijep

麻とコットンの糸で編んだニットストール。いろいろな太さのボーダーの切り替えが楽しげです。



コットンフード付きジャンパー

02/20/2020
nume

両再度裾がファスナーがあり、スリットのようになっています。腰まで隠れるショート丈です。



コットンノーカラーワンピース

02/20/2020
nume

釦を留めるとワンピースとして、釦を外すとコートワンピースにもなります。細めのリボンが付いていて前後どちらでも結ぶことができます。



天竺コットンもダールマキシ丈ワンピース

02/20/2020
nume

ワンピースですがコットンモダールの柔らかな生地で作られているので着心地でのストレスが少ないです。日常着としてゆったりとくつろいだ時間に。




天竺コットンモダールカーディガン

02/20/2020
nume

カーディガンですが、ロング丈なので前釦を全て留めるとチュニックのように着用できます。細いパンツとも相性が良さそうです。



リネンシルクフードカーディガン

02/20/2020
ijep

リネンシルクはフード付きの羽織りタイプのカーディガンのアイテムもございます。



リネンシルク逆台形プルオーバー

02/20/2020
ijep

リネンシルクの糸で編まれています。シルクのくったり感と麻のさらっと感があるニットです。逆台形のようなカタチで丈は短めです。




コットンリネン裏毛パーカー

02/17/2020
ijep

同じ裏毛生地で作られたパーカーもございます。





コットンリネン裏毛プルオーバー

02/17/2020
ijep

甘撚りのコットンとリネン混で編まれた裏毛を使用しています。衿周りは裏毛が表側に出ているデザインです。





7G WG ギマコットン7分袖プルオーバー

02/17/2020
nume

擬麻コットンのシャリ感のある糸をローゲージのホールガーメント機で編みました。さらっとした編み地で編み目に表情のあるニットです。




リネンシルクストール

02/17/2020
ijep

リネンの細番手を使用したきれいなストールです。独特な製法の糸を使用しているので薄くて軽肌触りはふんわりとしています。



リネン製品染めキュロット

02/17/2020
ijep

リネン100%の生地で製品染めをしたキュロットです。スカートのようなAラインシルエットです。



7G WG ギマコットンロングカーディガン

02/17/2020
nume

ギマコットンの腰まで隠れるロングカーディガンです。春の暖かい日にはコート代わりにも。



コットンリネンモダールスヌード

02/10/2020
nume

しなやかなモダールとさらりとしたリネンの糸を細かいボーダーで仕上げたスヌードです。



ルーズタイトスカート

02/10/2020
nume

ゆったりとしたシルエットのタイトスカートです。前は深めのタックの巻きスカート風で後ろにスリットが入っています。



コットン刺繍シャツ

02/10/2020
nume

襟付きのシャツタイプもございます。



コットン刺繍Tブラウス

02/10/2020
nume

さらっとした綿シャンブレー生地です。筆描きしたような花の刺繍を胸元に入れました。



12G WG コットンボーダー長袖チュニック

02/10/2020
nume

求心編みで衿周りがカーブしたボーダー柄が特徴です。とても軽く腰回りにもゆとりがあります。



12G WG コットンボーダーフードプルオーバー

02/10/2020
nume

ホールガーメント機で編み終わりのフードまでぐるぐると編んでいいます。つなぎ目がなく着心地がよいです。後ろ身頃の裾に7cmの配色が入っています。



コットンコート

01/23/2020
nume

裾の広がりが抑えめなAラインのコートです。背裏にオリジナルのさわやかなドット柄がプリントされています。



Post Title (List)

Main Text. Feel free to style these blocks to your taste and move them around within the container. Also feel free to remove whichever you don't want to show up on the blog.

Category Title (Link)

January 1, 2030

Post Title (Post Page)

Main Text. Feel free to style these blocks to your taste and move them around within the container. Also feel free to remove whichever you don't want to show up on the blog. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Phasellus maximus dui quis pulvinar suscipit. Ut ac sollicitudin lacus. Donec lacinia, nunc sit amet volutpat molestie, nisi libero iaculis risus, vel cursus lacus orci sit amet mi. Morbi sodales urna non dapibus lacinia. Aliquam erat volutpat. Mauris felis ex, cursus sed lorem eget, dignissim iaculis lacus.

Category Name

Login

top ↑